top of page

くもんのうた200

更新日:2023年1月11日



赤ちゃんの頃から出来る働きかけとして、是非ともお薦めしたいのが、童謡です。


歌の優しいメロディや心地よいリズムのおかげで、歌詞が頭に入りやすくて、自然とことばが増えていきます。


私も、歌や手遊びをレッスンにたくさん取り入れていますが、歌の影響力は凄くて、お気に入りの歌は何度も歌ってとせがまれますし、あっという間に歌詞を覚え、そこから言葉を吸収していきます。



くもんのうた200のCDには、昔ながらのわらべうたから、季節や行事の歌、海外民謡まで、様々な歌が収録されており、考え抜かれたとっても素敵なラインナップです。歌い手さんも素晴らしい人ばかりで、プロの歌手の方や声優さん、児童合唱団など、歌によって様々なので、色々な歌声や歌い方に触れられるのも、このCDの素晴らしい点です。


歌いかけたり、一緒に歌ったりすることは理想のコミュニケーション方法で、歌は親子の絆作りにも最適ですが、忙しい時はこのCDをかけ流しておいたっていいでしょう。ただでさえ日本語を耳にする機会が少ない海外育児で、簡単に日本語環境を作れてしまうんですから!


上の写真は収録楽曲の一部です。

Youtubeを開けば様々な童謡が検索出来てしまう時代ですが、幅広く網羅されたこのCDを持っておいて損はありませんよ。海外からダウンロード購入出来ちゃうのも嬉しい点ですね。


また、このCDには「くもんのうた200えほん」という別売りの本もあります。ちょっとお値段しますし、辞書のように分厚い絵本なのですが、余裕があれば、是非とも歌と一緒に楽しんでもらいたいです。


イラストと歌詞の他に、楽譜、遊び方、言葉の数などが記載されています。歌いながらこの本を見る事で、文字への興味に繋がりますし、様々な絵本作家やイラストレーターが描いた絵は、歌の世界観を理解する助けになってくれますよ。



日々の生活にたくさん歌を取り入れて、歌から言葉の世界を広げていきましょう。



↓ダウンロードページ












最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page